読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三伏横飛びの世界

好きなんだよ!マジで!

セク婆になり約3ヶ月が経ちました。

 

 こんばんは。しゃけです。

 

さて私がセクゾ沼に沈み足の先から頭の天辺までSexy Zoneになってからだいたい3か月くらいが経ちました。前回セクゾは良曲ばっかだぞ!!!オラァ!!な世間に対して目くじらを立てていた記事を書いてから早2か月。(そこまで喧嘩腰ではないにせよ、早く世間はSexy Zoneを見つけてください。)その間に年末年始の音楽特番に紅白、カウコンなどなど、自担の観察日記を書いて提出しなさいという課題をこなす為の休暇なのではないかというくらい供給がたくさんあり、改めてジャニオタって楽しいなぁと感じました。だってテレビでもラジオでも最低週に1度は自担の生存確認ができるんですよ????普段短くて週に2~3度(ここは異常のような通常のような)、下手をすれば1年に1~2度のスパンでしか肉声で本命の生存確認ができないバンドギャルの住人には供給過多すぎてこれでは窒息しかねません。とはいってももともと遡ること何光年前までどっぷりエイターだったので(今もひっそりじわじわ追っています)、その時の感覚を取り戻している最中です、はい。

 

私がセクゾ沼に堕ちた経緯は前回述べたので割愛しますが、改めて簡単に説明すると、ふまけんは黒崎くん・翔平出、みんな大好きセクガル量産機ことセクチャンの視聴をへて身を投じざるを得なくなって今に至ります。自担という自担はもうすでに関ジャニ∞の大倉くんがいるのですが、松島聡くんに落ち着いています。天真爛漫、もしくは天然爛漫なんていう言葉が似合う彼の目から光が消えた瞬間なんて見てしまったら落ちないわけありません。夜道に待ち伏せされたいジャニーズNo.1です(危険)ちなみに逆の印象で風磨くんにも半身浸かっています。口角にできる溝と手が大好物です。カズキかわいいよカズキ。

 

さて今日はそんな3か月の中で起きた変化についてです。

冴えた題名が思い浮かばないのでこのままいきます。

 

 

①毎晩ストレッチをするようになった

 

のび~るのび~る!!!Sexy Zone!!!!/

f:id:m_a9k8:20170208233327j:plain

※下ネタじゃありません

事の発端は2016年の年末年始、音楽特番の供給では足りず、せっかくの長期休暇endお勤め先からオタク活動資金という名のボーナスも手に入れたということで『Welcome to Sexy Zone tour 2016』のBlu-rayを手に入れました。そのオフショットの中で聡ちゃんが、マリちゃんや中島さんと一緒にストレッチをしている光景をよく見かけました。そうかそうかこうやって念入りにストレッチしているから聡ちゃんのあのダイナミックかつキレのあるしなやかな(キレのあるしなやかな???)ダンスは構成されているんだなぁうわぁ好きなんてうわごとのように吐いていたんですが。ストレッチか~なんて思いつつ。私情ですが、ちょうどその頃、体の歪みやなんかが気になりだしていた時で、聡ちゃんのしなやかな感じが好きだったこともあり「私もストレッチを続けたら…聡ちゃんのようなしなやかボディになる…?」などということを供述し始めた私は、とりあえず毎晩お風呂上りに簡単に脚の裏側を伸ばすストレッチをやってみることにしました。すると以前なら1か月として続かなかったものが、癖のような習慣となり、柔らかくなったのはもちろん、おまけに太ももが細くなったような気がします(気がするだけです。気が、する、だけです。)

 

②コスメ用品に本格的に興味を持ち始めた

まずセクガルはたまたセク婆になってびっくりしたことの一つに、セクガルさんたちの美意識の高さ。大昔は眉毛を剃りまくりその上化粧などはせず、痩せる・ダイエットなんていう言葉は国語辞書のページから破り去られたようなJKでした。化粧をし始めたのも社会人になってからだったので20歳あたり。一応チークとビューラーは持ってるけど。下地っているの????『最低』日焼け止め塗っときゃよくない??な、今考えると身の毛もよだつくらい恐ろしい思考をしていたと思うのですが、そんな状態なので化粧は最低限なんか塗ればいいやという間隔でした。生クリームでも塗ってろ。 これ去年の11月くらいまでの話です。本当に恐ろしい。。そして大きなきっかけは、クリスマスに発表された春からのツアー。セクゾメンバーの年齢的にも答えに行きつくには簡単でしたが、このままでは若さに殺られる、、、と。野生の勘だけは自信がある私です。(知らんがな)直感的にこれではまずいと感じ、まずは体重-5㎏、手持ちの化粧品の見直し、商品情報のチェックなど、人生で1番外見に気を使っているような気がします。糖質摂取は昼食のみがっつりめに、帰りも最寄りから2つほど手前のバス停から降りて歩くなど色々試しています。どの美容家さんの助言より自担の影響は偉大。これは保証します。

 

Jr.の知識が深まった&成長に感涙した

YJオタ=少クラ+ラジオ視聴(主にレコメン)+ドル誌×5+年に3回ほど出る音源×実質無料のDVDで成り立っているというのは、かつてYJオタだった頃に学校で習うどの数式よりもごく自然に身についた公式でした。なのでセクゾに堕ちてから少クラ視聴というのはもはや条件反射的にごく自然な流れでした。で、そうなると必然的に目に入るのは最近のJr.の子たちですよね。ここ2~3年、昔は激しく反論していた『全員同じ顔に見える』という大人たちの意見にも納得がいくようになってしまったので、わたしはなんてつまらない大人になっちまったんだなんてことはさておき、何光年ぶりに少クラを見て果たしてJr.各々違いなんぞ私には分かるのかと不安でした。案の定SixSTONESはシックストーンズと呼び、キンプリに関しては乙ゲの名前かなんか????というざま。けれど蓋を開けたら歌は上手いわKAT-TUN歌うわ本家よりダンス揃っしかも6人いる……(涙)の大洪水でYJ地縛霊は感涙ものでした。キンプリも中の子たちが乙ゲ設定そのもの。よかった。(よかった?)少し蛇足しますが最近某ランドに行きたいという欲が出なくなったのは、PrincePrincesという脳みそ溶解ドリーミンソングを知ってしまったからなような気がしています。ついに真夜プリも録画し始めました。でも何より驚きだったのが、当時ちびっ子Jr.だった子たちの成長っぷり。J.J.Expressやスノプリ合唱団などと聞くと懐かしさで阿鼻叫喚・咽び泣きのダブルコンボ系オタクなので、それ以降は名前は見たことあるような気がする…で止まってるんです。B.I.Shadowもぎりぎり。ただ田中家の樹くんや森本の慎太郎くんあたりなんかは、「ほぉ~弟君か~」なんて当時認識していたのでもちろん覚えていて。ただ、ご尊顔はぼんやりだったので、出戻り後に見た時は分からなかったです。特にじゅったん。兄者より背大きくない???すくすくとアイドルをやっていて、安堵というか嬉しかったです単純に。お兄ちゃんのバンドもかっこいいけどな、うん。

 

シンメへの概念が変わった

まずいいですか?5人グループなのに宇宙レベル国家レベルのシンメが2つもあるなんてなんで誰も教えてくれなかったんですか…?(A、わたしには友達が少ない)

シンメという存在は好きなんですよもちろん。というかジャニオタでシンメという存在を嫌いな人っているのでしょうか(きっといる。みんな違ってみんないい。)ただ端的に言うとセクゾのシンメたちは私の知っているシンメの次元を超越しているですよね。公転なんてあってないようなもの、地球を回しすぎちゃってる。シンメには数々のエピソードが付きものですが、なんていうかセクゾのシンメたちはこう…地球誕生の瞬間から繋がっているかのように感じるんですよね……。もはやアダムとイヴ、カインとアベルはふまけん聡マリではないか説。(既存の諸説フルシカト中)それに加え顔面国宝がセンターを務めているんだから世界文化遺産に登録される日も近いんじゃないかと読んでいます。世界文化遺産登録委員会は早くセクゾのマネージャーさんに連絡してください。出会いは突然偶然必然と思いながらも、そんな宇宙の誕生をリアルタイムで見届けられなかったのが新参の悲しいところです。あゝ無念。

 

とまぁこんな感じです。

久々に書いといて起承転結できていないエピソードばかりで「sorry...girl」って感じですが、春ツアーにAOKIスーツCMに新曲にハルチカに!楽しいこと続きですね!!

3/4(土)以降に顔面の美しさと甘酸っぱさに全国の映画館の画面が割れないことを祈って。